So-net無料ブログ作成

ドラマ『JIN-仁-』第8話と映画『プリンセス トヨトミ』 [テレビ/ドラマ]

51cDJRrUABL._SL500_AA300_.jpg
大沢たかおさん主演のドラマ『JIN-仁-』。
第8話が放送されました!

野風さんの出産が今回のメインです。
いろんな困難がありましたね。
逆子だということがわかったりしましたし
この時代だと麻酔が強過ぎて帝王切開が難しかったり…。

無事、赤ちゃんが生まれたんですけど
泣かなかったりしましたし…。

咲さん(綾瀬はるかちゃん)が今回もがんばりましたね。

それにしても、咲さんはやっぱり強くて、優しくて
いい人だなぁ。

最初のシリーズの時からそうですけど
咲さんがいなければ、この物語は成り立たないでしょう。

そして龍馬(内野聖陽さん)。
大政奉還を成立させましたが、暗殺の影もひたひたと…。

仁が龍馬暗殺を阻止し、歴史を帰られるのか。
次回も見逃せない展開になりそうです。


あと、先日、映画『プリンセス トヨトミ』を観ました!
万城目学さんの同名小説を映画化。
原作も面白かったんですが、映画も面白かったですね。
ドラマ化された『鹿男あをによし』は奈良が舞台でしたが
この作品は大阪が舞台。

堤真一さん、岡田将生さん、中井貴一さん、そして綾瀬はるかちゃん。
『鹿男〜』で主演を務めた玉木宏さんも出演されています。

堤真一さんと中井貴一さんのベテラン俳優らしい存在感と演技力も素晴らしいんですが
綾瀬はるかちゃんの独特の雰囲気、空気感もすごい!
万城目ワールドは実在の場所(奈良とか大阪とか、最新作では滋賀とか)が舞台なんですが
現実離れしてるところがありますよね。
そういう摩訶不思議な世界に、綾瀬はるかちゃんが合ってるんだと思いました。

お好み焼きとか、たこ焼きとか、食べるシーンもたくさん出てきます。
美味しそうに食べるんですよ。

『JIN-仁-』での咲さんといい、『プリンセス トヨトミ』でのミラクル鳥居といい、
若手の女優さんの中でも、個性と存在感はトップクラスです。

41RW4Yf-EKL._SL500_AA300_.jpg

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 4

コメント 4

hirohiro

ああー面白かったですね!!
「jin」は目が離せません。
野風さんが子供をうむと歴史は変わってしまうかもしれない・・・。
南方先生には、突然頭痛がおきたり、麻酔が使えなかったり
ドキドキしぱなっしでした。

それにしても咲ちゃん、同じ女のわたしからみても
素晴らしい女性です!!
「泣きなさい!」と赤ちゃんのおしりをたたく
咲。すごい強さを感じました。南方先生はやっぱり
咲ちゃんと夫婦になればいいのに(笑)。

プリンセストヨトミ、ますます行きたくなりました。
万城目ワールドの摩訶不思議なせかいを
存分に味わってみたいと思います!
堤さんも渋くてステキだろうなー。
by hirohiro (2011-06-06 14:10) 

takanobu

chinojiさん、nice!ありがとうございます!
by takanobu (2011-06-07 00:23) 

takanobu

hirohiroさん、nice!&コメントありがとうございます!
野風さんと子供の命がかかったお話でしたからね。
観てるほうもドキドキハラハラしてました。

咲さん、いいですよね。
優しいんですけど、頼もしい一面もあって。
ホントに素晴らしい女性です!

プリンセス トヨトミでは、咲さんとは違うキャラですけど
綾瀬はるかちゃんの魅力をいっぱい感じることができますよ。
堤真一さんも、いい味を出してました!
by takanobu (2011-06-07 00:30) 

takanobu

うるうるさん、nice!ありがとうございます!
by takanobu (2011-06-07 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0